第一回シンポジウム 今”フクシマが知るべきこと!”

fuku100シンポジウム 記事第一回シンポジウム 今”フクシマが知るべきこと!”
  • 開催日 9/9(日)
  • 時間 13:00〜17:00終了予定

福島で生活を送るなかで避けて通れない環境放射能。そのリスクの相対性と様々な生命環境と健康に関するシンポジウムを開催いたします。NPO福島100年構想委員会は、100年後の“福島の未来”を考え、活動をしてまいりますが、まずはこの問題に向き合います。

【今“フクシマ”が知るべきこと! 〜福島の環境リスクと健康を考える〜】

第1部講演:「様々な環境リスクと放射線について」

  • 講演時間 13:40〜14:30(予定)
  • 講師 独立行政法人 産業技術総合研究所フェロー 中西準子 氏

第2部講演:「福島原発事故からの復興と再生に向けて 〜健康リスク管理の大切さを共に考える〜」

  • 講演時間 14:40〜15:30(予定)
  • 講師 福島県立医科大学副学長 山下俊一 氏

第3部パネルディスカッション:「福島県民の健康と心の被曝を考える」

  • 講演時間 15:40〜17:00(予定)
  • パネラー 中西準子 氏、山下俊一 氏、坪倉正治 氏
  • モデレーター 奥山修司 氏

場所 福島大学 L-3教室

  • 住所 福島市金谷川1番地
  • TEL 024-927-1388(シンポジウム事務局)
  • 料金 入場無料
  • 定員 300名(事前申込も受付中)
  • 主催 NPO福島100年構想委員会
  • 後援 福島民報社、福島テレビ

Comments are closed.